特別セミナー「米国シリコンバレーに学ぶイノベーションノウハウと教育」「Innovation Know-How and Education –Learning from Silicon Valley in America–」(2014.06.25.)

シリコンバレー

米国シリコンバレーを拠点とする Kanabo Consulting IncのCEOであるTom Spargo氏をお招きして、

特別セミナーを開催いたします。

ますます変化、複雑さが増し、グローバル化の加速する中、
企業・組織の今後の発展のカギを握る成功要因の一つは、“イノベーション”ではないでしょうか。
イノベーションやカイゼンを起こし続けられる企業・組織は発展し、
それができない企業・組織は衰退します。
日本企業・組織の場合、既存の製品・サービスなどの
カイゼンを日々継続することは比較的得意であるが、
イノベーションは不得意であると言われています。
APPLE,GOOGLE,FACEBOOK 等をはじめ、続々と数多くのベンチャー企業と
イノベーションを生み出している米国シリコンバレーの背景を理解するとともに、
イノベーションのノウハウとその教育手法などに関して、
シリコンバレーを拠点とする Kanabo Consulting IncのCEOであるTom Spargo氏をお招きして、
特別セミナーを開催いたします。
 *Kanabo Consultingは、日米における教育、コンサルティング領域における
   EQパートナーズの戦略的パートナーです。

 

【日時】 2014年6月25日(水) 14:00-16:30
【プログラム】
1)米国シリコンバレーに学ぶイノベーションノウハウと教育(Tom Spargo氏)
・シリコンバレーのイノベーション 事例
・シリコンバレーにおけるイノベーション教育 等

2)企業におけるリーダーシップとイノベーション (安部哲也、藤田勝利)
・イノベーションの事例と研究  等

3)パネルディスカッションと質疑応答(Tom Spargo氏、安部哲也、藤田勝利)
・イノベーティブな企業・組織つくり 等

【言語】 日本語(英語での質疑応答も可)
【場所】 ラーニングスクエア新橋
【参加費】このブログをご覧の方は、無料にてご招待いたします。

【講師】

Mr.Tom SpargoTom Spargo
(Kanabo Consulting Inc CEO)
米国UCLA MBA修了後、IBM勤務などを経て、Kanabo Consulting Incを設立、
日本と米国をつなぐコンサルティングサービスを提供。

安部哲也 安部哲也
(EQパートナーズ株式会社 代表・立教大学大学院 兼任講師)
パナソニックの国内外にて、企画、マーケティング、海外事業などを担当。
豪BOND大学MBA終了後、EQパートナーズを設立、代表取締役。
立教大学大学院(MBA) ビジネスデザイン研究科 兼任講師。

藤田勝利]藤田勝利
(EQパートナーズ講師)
住友商事、アクセンチュアを経て、2004年クレアモントのP.F ドラッカー経営大学院にて
経営学修士号を取得(成績優秀者表彰)。ピーター・ドラッカー教授からも直接指導を受ける。
2005年より2009年まで、IT系ベンチ−企業の執行役員として、事業開発等の責任者を歴任。
2010年より、企業向けにトレーニングやコンサルティングを幅広く展開。

お申込み・お問合せ先: EQパートナーズ株式会社 セミナー事務局
mail:op@eqpartners.com  TEL:03-5463-6525







The acceleration of globalization is moving to the more complicated situations. While, one of the success factor that suspects for the future development is “innovation”.

Companies and organization are developing if they can continue to innovate and improve.

In the case of Japanese companies and organizations, are relatively good to the day-to-day improvement for their products and services, however, it is said their innovations are weak.

Many venture companies and innovations, like APPLE, GOOGLE, FACEBOOK, and others, are came out one after and another from Silicon Valley, U.S. To understand the background of how they have produced innovation from Silicon Valley. By inviting Mr. Tom Spargo, CEO of Kanabo Consulting Inc. based in Silicon Valley, we will be able to know the Know-How and the teaching methods of innovation.

Kanabo Consulting is EQ Partner’s strategic partnership company, especially in business education and consulting in Japan and U.S.

【Date】 June 25th, 2014 Wednesday 14:00-16:30

【Program】
1) Innovation Know-How and Education (Mr. Tom Spargo)
・Innovation in Silicon Valley [case study]
・Innovation Education in Silicon Valley etc.

2) Leadership and Innovation for the companies (Tetsuya Abe)
・Innovation case study and research etc.

3) Panel discussion and Q&A (Mr. Tom Spargo and Tetsuya Abe)
・How to build innovative company and organization etc.

【Languages】Japanese (Q&A session in English is also available)

【Place】Learning Square Shinbashi

【Participation Fee】Person who reads this blog, will be invited by admission free.

【Lecturers】

Mr. Tom Spargo
(Kanabo Consulting Inc. CEO)
After the graduation of MBA program in UCLA, U.S., Mr. Tom Spargo is worked in IBM then established Kanabo Consulting Inc.
He provides consulting services between Japan and U.S.

Tetsuya Abe
(EQ Partners, Inc. CEO and a visiting professor in Rikkyo University)
Tetsuya Abe was in charge of planning, marketing, overseas project in Panasonic.
After the graduation of MBA program in BOND University, Australia, he established EQ Partners, Inc.
Also, he is a visiting professor in Business Design, Rikkyo University Graduate School of Business.

Application or Question: EQ Partners, Inc. Seminar Office
mail:op@eqpartners.com  TEL:03-5463-6525

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中