世界のトップビジネススクールが集まる香港

Booth_Logo
HKU_Logo
英エコノミスト誌、2013年の発表によると、
世界MBAランキング No.1 は「シカゴ大学ブース」、
アジア No.1 は「香港大学」でした。
参照:http://www.economist.com/whichmba/full-time-mba-ranking

その輝かしいふたつの大学が、どちらも香港にあることをご存知ですか。

グローバル化とともに、
優秀なビジネススクールは世界各地にキャンパスを広げています。

なぜ香港なのでしょう?

香港はアジアの中心地。
東アジア、西アジア、南アジア、東南アジアを結ぶちょうど中心点です。

MBA受講者はほとんど皆フルタイムで仕事をしています。
忙しいアジアのビジネスパーソンが週末に受講する際、
世界中からの航空便が充実した国際ハブ空港があり、
一番集いやすい場所が香港なのです。

米国でビジネスの勉強を考えている日本のビジネスパーソンは、
ぜひ香港で受講されることをお勧めします。

[東京―シカゴ]の飛行時間、11時間半
[時差] 14時間

[東京―香港]の飛行時間、4時間半
[時差] 1時間

充実した同じプログラム内容なら、
香港で受講するほうが便利なのは一目瞭然です。

香港のもう1つの魅力は、
世界中のビジネスパーソンと交流できる点にあります。

私自身、香港に来てから異文化な人達との出会いや交流があり
日々良い刺激を受けています。
ビジネス知識を広げるにあたり、
他者とのディスカッションから得られる観点、意見、アイデアは
お金に換算できないくらい価値が大きいと思いますが、
多国籍のるつぼである香港での出会いは何にも勝ると思います。

次回は、
「シカゴ大学ブース、香港アジア校」
「香港大学ビジネススクール」
を詳しくご紹介します。

EQ パートナーズ(香港)
和田 多実
HK_view
ban05-eng

お問い合わせ・ご感想等ございましたら
info@eqpartners.com までご連絡ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中